検査結果から…

またジッくんの話です。

2009.0706 015

「またボク?」

土曜日。

ジジ、心臓の心電図・エコー・レントゲンの検査を受けてきました。

結果、異常なし!

「問題ありません。運動もご飯も今までと変わらずで大丈夫!」

と!!!


なぜ、こんな検査を受けることにしたかというと…


これまでの経緯↓


ジッくん、今までに2度、発作(?)を起こしたことがあります。
1度目は1歳の冬。
2度目は4歳の冬。
どちらも、暖かいところから寒いところへ出たときに、そのまま動かなくなり、
意識はあるけど薄く、ぼーっと立ったままという状態。舌の色は白く悪い。

数分すると元気になり、舌の色もピンクに。

どちらのときもすぐ病院に行ったが、はっきりしたことは分からず。

2度目に起きたときから心配になり、BNP検査という、
血液検査で心臓への負担が分かるという検査を定期的に受けるように。

今までの数値は
2度目の発作(去年の11月)の1週間後:283
今年の1月:268

数値的には「心臓疾患の可能性出現。症状(咳など)があれば、詳細検査必要。」
だが、症状もなく元気なので、定期的に検査して見ていこうということに。

その定期的検査を先日受け、
その結果が金曜の夜に出たのです。

「410」

300以上が「心臓疾患の疑い。詳細検査必要。」と言われるこの検査。

いつもの先生のところはレントゲンしか検査ができない。
「うちが紹介できるのは東大病院。行ってみますか?
うちからの紹介にはならないけれど、検査は他でもやってくれるところはあります。
1ヵ月後にもう一度うちで血液検査してみて、結果をみましょうか。」

電話を切った後、小さくパニックになりながらも、東大病院?すぐ行けるの???
どうする!?

そしたら、近くのお友達でやっぱり検査を受けたという話を思い出し、
すぐ電話で病院を聞き、土曜日の朝に行ってきました。

(うちから車で20分の大きな病院でした)

今までの経緯を聞いてもらい、触診。
「心臓の専門の先生に診ていただきましょう」ということで、
その先生にバトンタッチ。

「心配でしょうから、今日中に白黒つけましょう。
 半日お預かりします。
 検査には麻酔も薬も使いませんから、ご安心ください。」

とのこと。お願いしました。
先日受けた、通常の血液検査の結果も渡して、総合的に診ていただきます。

半日、ジッくんとお別れです。

そして、夕方ピックアップ。

先生から「レントゲンでも心電図でもエコーでも異常は見られませんでした。」

とのこと。

レントゲンでは大きさを見ます。通常サイズ。
心電図でも不整脈などの乱れなし。
エコーで、心臓の中を見ますが、そこにも異常なし。

過去の発作の原因は分かりませんでしたが、とにかく心臓は大丈夫!とのこと。

BNP検査は確かに心臓疾患があると、数値があがるようですが、
それだけでは「心臓病」とはいいきれないとのこと。
その子によっても幅があるし、正常値の幅のぶれもあり、
 (わんちゃんにとっては、最近受けられるようになった検査なのです)
また、心臓病じゃなくても腎臓・すい蔵・他の病気でも数値があがったりするようです。
他の症状・検査と合わせて見なくてはいけません。

つまりは
「BNP検査はひとつの指標でしかなく、今回、検査の結果ジジは問題ないといえる」
ということ。

BNP検査~今回の検査を受けてよかった。。。

発作を起こしてから、ずっと不安に思っていたから。
走っても暑くっても「ジジは大丈夫かな?」って心に引っかかってたから。

通常の血液検査の方からも、異常は見られませんでした。
GPTが少し高いけれど、治療の範囲ではないし、
大きな問題はないとのこと。
 (これはいつもの先生にも言われました。ストレスかな?って。)

GPTは前にも高いことがあって、そのときはご飯の工夫で下がりました。
私が下がったことに油断したのがいけなかった。ごめんね。ジジ。
また「GPTに注意!ご飯」を作りましょう。

そんなこんなで

不安で泣き(金曜の夜)、
これじゃ~ダメだとシャッキリし(土曜の朝)、
ほっとして力が抜けた(土曜の夜)、

週末でした。

お友達に感謝です。
動じなかったみっちゃんに感謝です。

いろいろ大変な一日になったけれど、ジジは頑張りました!

初めての病院での「お預かり」。

「とってもいいこでしたよ。」と褒めていただきました。

全部終わってから病院の駐車場でママとダッシュ~!
たるむリードを嬉しそうに咥えながら、私のスピードに合わせてタッタカタッタカタ~♪

ますます元気に歩いて走ってご飯食べよう~!!!

ただ、寒暖の差にはこれからも気をつけようね!



診察料
半日ホテル料
単純X線検査
超音波検査
心電図

合計 15,225円


ひとりで大騒ぎ

今日よりコチラにちゃんとお引越ししてきました♪

今後ともよろしくお願いいたします!


・・・・・

昨日はジラのトリミング。

かわいくなって帰ってきて、うふふ~♪

ご飯食べておひげ洗って~。。。

え!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

ジジのあご、なんか黒いシミみたいなのが3つもある(驚)(嘆)。

なんか色も濃いし、ひとつは毛穴なのかちょっとぷくってしてない???

それに気付いてから、もうなんにも手につかない。

「とにかく朝一、病院に行こう。」

PCでいろいろ調べちゃうと余計怖くなるのに、でも見てしまう。

PCのなかをウロウロ彷徨い…。

耐え切れず、姉と母に電話。

・・・・・

で、朝、病院に行ってきました。

先生:「色素沈着かな。」

   色素沈着 シミやら、いいもの悪いものいろいろあるけど?

私:「でもおしりに出てきたシミとは色が違う~濃くないですか?ぷくってしてないですか?」

先生:「あごは腺が多いから、皮膚が隆起してるし、色も濃くなったりする。」

何かをはっきりさせるには皮膚を取って調べなくちゃいけない。

でもそれには全身麻酔。その必要はないと思う。

ジジは心臓も肝臓も強くないし、負担が大きいから、もし大きく膨らむようならやりましょう。

って。

100%に近い形で大丈夫だと思うよ。

って。

ほんと?ほんと? これ、シミなの???

5歳だし、体のいろんなところにこういうのが出てくる。

地面を嗅いだり、こすったり、掻いたり。そういうところは黒くなってきやすい。

心配していたらきりがないよ。

って。

ほら、体のここだってちょっと色が違うし、ここもそうでしょ?

人間だってそうだよ。

って。

悪いものだったらすぐ大きくなるから、それを気をつけて、気にして。

悪いものだとしても取れるから。

って。

でも、たまに気にするぐらいでいいよ。

って。

私は心配&気にしすぎらしい。

先生の言葉尻で私の気持ちへのフォローの空気をビシビシ感じた。

でも、そうなっちゃうよね?

私は見てるよ。この黒いの、ジジに悪さしないか!!!

シミだって異物だもん、見ててやるんだから!!!

私の顔に出たシミなんてどーでもいい!ジジのシミ、私にくれていいから。。。

・・・・・

うだうだ書いてるけど、結果としては、

「おそらくシミだろう。経過観察。」ってこと。

心配はゼロにはならないけど、緩和された。

「経過観察」。

って多いよね、わんこも人も何事も。

・・・・・

あ~新しいブログへのお引越し、最初っからこんな日記だよ(涙)。

2009.0630 013

ボクは元気いっぱいでつのに! BY ジッくん

ある方の言葉が心に響きます(それはまた後日…)。

2009.0630 023

これシミ? BY ラー

こんな私の日記ですが、よろしくお願いします(汗)。



診察料(またの名を、ジジママの心配緩和料) 

1,050円

血液検査

今日は今年2度目の健康チェック・血液検査。

2009.0626 002

ふたりともチックン、頑張りました!

結果は1週間~10日後。



一般血液検査×ジジララ
BNP検査(心臓負担検査)×ジジ

合計 23,100円

プロフィール

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ