とと姉ちゃん…すてきなあなたに

朝ドラ、見てます。

「ささやかな心がけが、小さな幸せを生む」

そんな毎日を送りたいな。



今日はおばあちゃんの命日。

昔、おばあちゃんと母から、私に回ってきたこの本。



え?ボクも読書の時間ですか?

きっと好きだと思うわよーと渡された記憶があるのだけれど、

実際、好きでした。

そして、この本が私の生活の仕方の基盤、お手本になっている気がしています。

見たら、私が産まれる前に刊行されてる。

それがとと姉ちゃんがこれから作るものです。



入りましたよー

ボクのおもちゃ、ソファの下に入りましたよー



呼んでも出てこないので、とってくださーい!

食欲万歳!

ご飯の時間が近づいてきて、

寝ていたラーたん、起きてきた!

ママの顔と台所を交互に見やり…

たまに寝ているジジをチェック(笑)。



なんで、にぃに は今日寝てるのなのよ?


それはね、ララの動きだしが早すぎたからぁ(笑)。

食欲万歳!

あーそーびましょー



毎日毎日飽きもせず、

おもちゃでママと遊んでくれるジッくん。

バランスディスクとか、新たにやってみないかなぁ。

勾玉ふたつ

私の足に寄り添い寝るふたり。



まるで、勾玉ふたつ。



おかえり、ララ

3月から病気と闘っているララ。

6月に入って体調をガタガタと崩した。

今までも調子のいい時、悪い時、あったけれど、今回は今までと異なった。

ご飯の用意をしていてもベッドから出てこない。

起きられない。

お散歩に出ても歩けない。

速い呼吸、熱くだるい身体。

辛い数日間を過ごしました。

でもララは頑張って頑張って頑張った。

ご飯の用意をすると、ベッドの中から顔を上げるようになって少しホッとし始めた頃の、

ある朝、

ご飯の用意をしていたら、私のお尻をちょんちょんちょん…とする懐かしい感触。

ララ?ほんとに?ララなの?

振り返って見ると、力の戻ってきたララの顔がそこに。

ご飯、楽しみのなのよ、ママたん!

私は思わず言ってた。

お帰り、ララ。



???あたち、どこかいってたの???

ううん、こっちの話。

ララはずっとそこにいたよ。

いつもの場所にいたよ。



今、元気に過ごせています。

ご飯をあちこち飛ばしながら食べ、

お散歩はジジの前を歩き、知ってる顔を見つければ吠えてる。

ララ~と呼べばシッポふりふり駆け寄ってくれる。

病気が治ったわけではないけれど、

楽しそうなララがそばにいる。

穏やかな寝息をたてるララがそばにいる。

感謝します。



ララ、歩こうとしても歩けない日も、

ご飯食べたのに吐いちゃう日も、

そして食べられない日も、

私とジジが散歩に行く準備をすると、

あたしも行くんだと、よろよろとベッドから出てドアの前に立ったね。

そんなララを置いていけなくて、

マシュマロバッグにララを入れて抱えてお散歩した。

可愛くて愛おしかった。

ジジとララとママの切なくて、でも大事な時間だったよ。



可笑しいエピソードもできたね。

歩くのもしんどい、でもうんちしたい、そんなとき。

よろよろとマシュマロバッグから出て少し歩いて、ゆらゆらしながら、うんち体制。

がんばれ!と思ったら、そこはバーニーズ2匹がいるおうちの前。

もうしきり直す力はないから、見守っていると、

やっぱりその2匹が出て来て、門越しに吠えられ。

でもその中、ララはうんちを最後まで敢行!

こんなときまで、大物ぶりを見せてくれるララ。

ママは道端で泣き笑い。



また体調の優れない日も出てくるのでしょう。

でも安心して。

パパとジジとママはそばにいるよ。

それが家族が大好きだと言ってくれるララに、私たちがしてあげられること。

蚊の季節

もう6月。

本格的に蚊の季節。

今朝、庭で、ちっこしたジジにくっついて蚊が入ってきて、

それに気付いちゃったジッくん、



ママ、蚊が怖いー

と、訴えてきました。

尻尾、なくなっちゃってるよー(笑)。

こんなときの私の作戦は…

蚊に喰われやすい私の肌を沢山出して、

寄ってきた蚊を仕留める!!

私は人間蚊取り線香。
プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ