スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山・本8合目

8月最後の週末。

今年も富士山に行ってきた♪ with モカままごん。

その前の週に一度だけ登った高尾~城山。

CAH4MHI5.jpg

下準備はこれだけ~(汗)。

果たして大丈夫か?



当日。

私の今年の願い

 ・満天の星空が見えますように
 ・雲海が見られますように
 ・できればご来光も…

と、景色を見ることを目標に登山開始。

去年は(コチラ)嵐になって、登頂したものの、何にも見られなかったから…。

今年のコース

PM10:30 吉田口から登って、目標ゴールは本8合目(3,400m)。

そこからルートを変えて須走口へ降りる。(去年は吉田口登りの吉田口下り)



順調に登り始め、早速、星空がお目見え☆

満天ではないけれど、星も星の群れも見えた♪

星座とか星の名前とか特に知らない…ただ、空に輝いている星を見るのが好き。

子供の頃から星が好き。

今見えている光は今の光ではなくて、もうずっと前のもの。

目に見えている星は実際はもうないものかもしれないし、違う色になっているかもしれない…。

そんな星空を見ていると、

大きくて広くて長い時間を感じられて、自分が包み込まれていくような気がする。

だから、見られてとっても嬉しかった☆☆☆



…が、途中から曇りだし、パラパラ小さな雨も降り、

期待していた「超」満天の星空には出会えず(笑)。

でも、つかめそうなぐらい近くに星を感じられる時もあったし、

唯一知っている(家の近くでも見られる)カシオペアと北斗七星も埋もれるぐらいの星…少しでも見られて満足!!



歩を進めるうちに、なんだかとっても混み合ってきた登山道。

ちょうど、岩場が続き、苦しくなる頃。

自分のペースが保てず、苦しさが倍増。

歩きたいのに、片足を上げた状態で止まったり、

自分のペース以上に早いペースで列が進んでしまったり、ひーひー。

うまく足を運べずに、ままごんと離れること数回。ごめんね。

山小屋の前で休んで、息を整えて…。

また生あくびがいっぱい出てくる。

落ち着いて深く息を吸って。吐き切って、またたっぷり吸う。



岩場のピークを過ぎたら、道が空きだし、ペースを保てるようになって、

少し楽になってくる。

今年は、ちゃんと登山道の様子を見ることができたよ。

ままごんと次の休憩の話をして、気持ちの中でうんと遠く設定した8合目の「白雲荘」。

「まだまだあの光じゃない。あれの先だから、頑張らなくちゃ」と自分を奮い立たせていたら、、、

その光がそうだった(笑)。

それが良かったのか、それから本8合目までは比較的楽に足が進む。

気持ちって大事!!



そして、本8合目の「富士山ホテル」で小屋に入って休憩。

去年は雨で断られたので、そう思えば、やっと入れた(笑)富士山の山小屋。

そこで、ままごんはココア、私はお味噌汁をいただきながら体を休める。

 (地上ではオーダーするものが逆な私たち…。山って面白いね。)

さ!あとは下らなくちゃ。

登ったら下る!



迷わず、須走の下山道に乗り、歩き始める。このときAM4:00過ぎ。

日の出までまだあるから、降りちゃおう。

雲も出てるし、ご来光は無理かな…。

見れたらラッキーぐらいで。

と思っていたら、雲の隙間から日の光が見えてきた。

須走の本8合目を少し降りたところぐらいかな?

ふたりでちょこんと道の脇に座り、空を見つめる。

CA77K2ZN.jpg

少し離れたところにも登り中で立ち止まった、同じようなグループ。

他には多くの人はいなく、静かに日を待つ…。

雲海も生まれだして、見たことない景色が広がる…。

CAFUFXSB.jpg

雲海から近くの山の頂上が頭を出し…

fuji.jpg



雲の隙間から見える空がしっかり明るくなってしまって、もうご来光は見られないかな?

と歩きだしたら…

幻想的なご来光が始まった。

CAX4YXVW.jpg

雲の隙間からの朝日。

CA342AQY.jpg

「ありがとう~ままごん。」

CAQJ1522.jpg

「ほんとに富士山にいるよ、あたし。」

CANZ2TQ1.jpg

太陽に感謝して…。



さ~!降りなくちゃ。

歩いていると「うわ~虹!」の声。

大きな虹が見られた♪

今年は去年の分もきっと見させてもらったね、いろんな大事な景色。



須走の下山道は「砂走り」。初めての経験。

砂のゲレンデみたい。

楽!かと思いきや、膝にくる~!!!

わたくし、7.5回ほど、尻もちつきながら、やっとこさ下山。

普段から降りてるときに尻もちつきがちな私だけれど、この回数は…(汗)。

そして登りとは逆に、ゴール!と思ったところがゴールではなく、非常に落胆(笑)し、苦しい道に。

やっぱり気持ちって大事!

でも、吉田口よりは楽だったし、景色も山の様子も全然ちがって、

同じ富士山なのに面白いと思えた下山道。



須走口5合目のゴールに到着 AM 8:00過ぎ。

温かい雰囲気のお店に迎えられて、ぐったり腰を降ろして、バス待ち。

新松田に出て、無事に家に帰りつきました♪



下りの辛さに「もう富士山は卒業~!」と思ったけれど、

またいつか登りたくなったら登ろう…と書きながら思う「今日」の私(笑)。




プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。