スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も暑い夏。

IMGP8751.jpg

「あっちゅい♪」

今年の夏は、梅を干すことと、

IMG_7399.jpg

花火大会で始まった…。

IMG_2721.jpg

混んでるからと、花火大会には何年も行っていなかったのだけれど、

場所取りをしてくれて、ワイワイと目の前で見られる!なんて嬉しい誘いに行ってみたら♪

久しぶりに体にズンズン響く花火に感動。

船橋港、バンザイ(笑)。

IMGP8755.jpg

「でもあたちはお留守番」

IMGP8793.jpg

「ボクは花火が嫌いなので、たまごちゃんと遊んでますから」



そして、夏といえば、盆踊り。

IMGP8738.jpg

IMGP8734.jpg

小さな少年も一生懸命、太鼓を叩く中、踊ってきました。ちょっぴりね(笑)。

IMGP8815.jpg

「やっぱりあたちはこの日もお留守番…」

いじけたのか、変なところで、変な顔で寝るラーたん。

IMGP8824.jpg

「ボクはたぶん、太鼓の音も嫌いなので、盆踊りもお留守番でいいみたい…」



雷といい、夏はジジにとって、辛い季節。

昨日の夜中の雷もかわいそうだったジジ。

は~は~怖がる声はするのに、姿が見えない!と探したら、

いつもなら、絶対に入れない、狭いベッドの下、一番奥に隠れて、ぶるぶるは~は~。

救出すると、体をママに寄せて怖い怖い~と、2時間、震え続けるのでした…。

もう8歳。寂しいけれど、もう耳だけは早く年をとって、

雷も花火も太鼓も風も大雨も、ジジが怖いものみ~んな、聞こえなくなって欲しいな~と思った夜。

…でも、そうなっても、ママの声だけは届いてね♪



祖母の四十九日も無事に終え、夏もそろそろ過ぎ去る頃。

ジジは、すっかり、ララのしっこシート係になった模様(笑)。

IMG_5561.jpg

「ママがいない時は、ボクが必ず畳んでおくんです」

この夏、畳んでくれている率、100%!素晴らしい!!



母に連れていってもらった千疋屋カフェ。

IMG_2109.jpg

おばあちゃんとのプリンの思い出を話してくれた「プリンアラモード」。

IMG_6787.jpg

定番(らしい・笑)「フルーツサンド」。

IMGP8776.jpg

「それこそ、一緒に行きたかったのなのよ」

IMGP8748.jpg

「ボクもそれなら…」

来世、人間に生まれ変わったらね(笑)。



みっちゃんも忙しくて、本当にお留守番・寝てばかりの夏だったジジララ。

いつもごめんね。見送ってくれるその視線たちが痛かった…。

楽しみは早朝散歩と夕暮れ散歩だけ。

この間、みっちゃんも言ってたよ。

「もう少ししたら、みんなでお散歩しようね」って。

ちょっと遠くのお散歩にも連れて行ってもらいましょう♪

IMGP8827.jpg

「絶対です!」

IMGP8712.jpg

「絶対のなのよ!」

…ママもそう願います(笑)。


プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。