スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 APR

そして4月。(今は10月ですよー!!!笑)

事件は起こりました。

ある朝、7時頃…お散歩が終わって、朝ごはんを食べていたら、なんとなくララの顔がおかしい。

目が小さい。

病院へ行きたい!でも、9時半から。

それまで頭の中は?がいっぱい。

小さいよね?おかしいよね?おかしくない?気のせい?

でも、待っているいる間に、目がどんどん小さくなる。

開けていたいのに、自然に瞑ってしまう感じ。

「ママー」って私を見る間にも、目がシューって閉じちゃう。

9時半を待って病院へ。

「何か、除草剤とか刺激物にやられたかな?」

目だけじゃなく、高熱、リンパも腫れてるって。

うー散歩で歩いたところの草に何かあったかな(涙)。工事中のとこ、通ったな…とか色々思う。

とりあえず、熱を下げる抗生物質と、炎症を抑える消炎剤を注射。

内的な病気じゃなかった…長引かないよね、と少し安心して帰宅。

でも、ララがおかしい。

ウロウロ落ち着かず、お股を舐める。真っ赤だ!

すぐに先生に電話。「連れてきて!薬疹起こしてる!」

アレルギー反応を鎮めるための薬に更にアレルギーを起こしたらしい。

病院に行く間の5分の間にも、みるみる瞼が腫れて、まるでボクサーのよう…。

すぐにアレルギーを中和する注射。

これで落ち着いたように見えたけれど、リンパの腫れも熱も下がらないまま。目も。

そしたら、夜22時、今度は首周りにボコボコの蕁麻疹のような発疹。

また電話して、先生が時間外で見てくれた。

これもアレルギー反応らしい。

避妊手術のときは抗生物質にアレルギーは出なかった。

除草剤かなにかの化学物質を浴びたことで、体が敏感になって薬にもアレルギーを起こしているのか、

そういう体質になったのか、分からない。

・・・・・・

次の日、様子を見せに病院へ。

目は角膜炎に進行。アレルギーで起こる症状だから、やはり、何か化学物質のせいだろうとのこと。

熱はまだ下がらない。体が戦ってるのね。

飲み薬と目薬をもらって帰宅。

飲み薬にまた新たなアレルギーを起こさないか、注意しながら…。

ララはだるいのか、動きが鈍い。

大好きなソファーに乗るのもやっと。

やっぱり目は開けていられない。

・・・・・・

翌日もまた同じ感じ。熱は下がってきたけれど、目は開かないし、体はかなりだるそう。

一日様子を見ていて、ふと思う。

飲み薬にも体が拒否反応を起こしている???

先生に電話で相談して、一度、薬を止めてみる。眼薬は続行。

・・・・・・

次の日、熱もまた少し下がって、目もだいぶ開くようになってきた。

リンパの腫れも小さくなって、体の動きも少し戻ってる。

このまま飲み薬をやめて、ララの体の回復力を信じて、見守る。

・・・・・・

そして徐々によくなって…すっかり元気になった。

最初は外的要因だったのに、体が薬に負けてしまって、もう元に戻らないんじゃないかって心配だった。

でも、ララ自身の体の力で頑張ってくれた。

具合悪い間も、ご飯はしっかり食べられたもんね!!



これから病気をすると思うけど、薬へのアレルギーに気をつけなくちゃ。



IMGP9952.jpg

少し良くなってきた頃のララ。でも、やっぱり目の閉じ方が変。

IMGP9973.jpg

「あたち、夢見てたのかしらのなのよ?」 ぽやーんとしてるけど、だいぶ元気になってきたララ。

IMGP9997.jpg

すっかりいつものララ♪ 目力、戻ったね♪



そんな頃、先生がいった衝撃の言葉…。

「ララが具合悪い頃、ジジ、どんな様子だった?嬉しそうだった?」

「そんなー!!寂しそうではあったけれど、心配もしてたと思いますよぅ~!」

ララばかりかまっていたから、確かに、拗ねるというか、いつも以上にチョイチョイしてたけど…。

でも、ララをそっとしておいてあげてたよね。って、いつもか!(笑)

IMGP9982.jpg

「ボク、そんなに意地の悪い子じゃないですよ」

散歩に行けないララをあまり一人にしたくないからって、短くなってた散歩にも文句言わなかったし、

優しいお兄ちゃんだったよね!…だったと思いたいー。

・・・・・・

そんなで外出がちょっと怖くなってた4月。

でも、わんこだし、やっぱり外で元気に歩いたり走ったりするのが楽しいはず!

周りに気を付けるけれど、その上で何か起きたら、今度は落ち着いて対処すればいい。

そう思って、GW、思い切って出掛けてみた。

5~6年ぶりに養老渓谷へ。

IMGP0005.jpg

元気に歩きます。

渓谷への散歩道に入るまでの道がアスファルトたっぷりで暑かった!(駐車する場所、間違えたのー)

IMGP0011.jpg

IMGP0013.jpg

でも、渓谷の中は清々しくて気持ちいい!

IMGP0022.jpg

より一層(笑)愛しいジジララとパチリ☆

IMGP0030_20131010101459d87.jpg

IMGP0032_2013101010150415f.jpg

IMGP0035_20131010101517ff3.jpg

IMGP0037.jpg

また行こうね。元気にいっぱい歩こうね。

…帰りの駐車場までの道のり。

緑道が終わって、アスファルトの道になると、途端に暑さにへたりこむジジ。

そんなジジを抱き、念のため(笑)ララも抱き歩く。

みっちゃんが先に行って車を取ってきてくれることになって、3人で待とうとすると、

「みんな一緒がいい!」と追いたがるララ。(ララは家族4人一緒がすごく好き)

結局、私がジジを抱いて、ララと2人で歩いて、みっちゃんの後を追う…。

で、ララはほぼ、全部を歩ききったのでした。

すっかり体力も戻ったね。ムキムキマンの頼もしいララだよ❤

ララは草にも大丈夫だったし、なんだか楽しくて安心できたお出掛けでした。

帰りにSAで久しぶりにドッグランにも入っちゃったりして~。

社交的なジジに、必死でパパとママの足元にいようとするララは、やっぱり健在!

・・・・・・

その後、10月の今、ララに4月のようなことは起きてない。

公園に行ったりもしてるけど、何にも起きない。

なんだったんだろう。

やっぱり除草剤をかぶってしまったのかな??

とにかく、ジジとララには笑っていて欲しい!

そのために体を元気に保つ努力をしていよう!と改めて思うジジママです。

薬に弱いのなら、薬をなるべく飲まなくて済むように。

免疫力をあげて、病気になりにくい体にしてあげたい。

もう老犬に近いって言われる年頃だし、特に抗酸化…あ、これって私にも大事(笑)。

一緒に元気でいようね。
プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。