そんなに好きならば

ジジをシャンプーしてリビングに戻ると、

いつもドアを開けた途端、まだ濡れてるジジに襲いかかるララがいない…。

おや?どこ?…いた!!

…ジジを乾かすために用意しておいた椅子に乗ってる(笑)。

おかけでジジが乗れずに困っているじゃないかぁ。

ララを退かして、ジジを乾かしている間もずっとそばを離れない。

ジジが乾いて椅子から降りたら、すかさずララが乗る。

そんなに好きならば…

(好きなわけじゃないけどね、お兄ちゃんとなんでも一緒にして欲しいだけー)



はい!

お風呂に入った気分をどうぞ♪

いつものように、濡れていないのにドライヤーをちょっとかけてあげましたとさ。



プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ