スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果から…

またジッくんの話です。

2009.0706 015

「またボク?」

土曜日。

ジジ、心臓の心電図・エコー・レントゲンの検査を受けてきました。

結果、異常なし!

「問題ありません。運動もご飯も今までと変わらずで大丈夫!」

と!!!


なぜ、こんな検査を受けることにしたかというと…


これまでの経緯↓


ジッくん、今までに2度、発作(?)を起こしたことがあります。
1度目は1歳の冬。
2度目は4歳の冬。
どちらも、暖かいところから寒いところへ出たときに、そのまま動かなくなり、
意識はあるけど薄く、ぼーっと立ったままという状態。舌の色は白く悪い。

数分すると元気になり、舌の色もピンクに。

どちらのときもすぐ病院に行ったが、はっきりしたことは分からず。

2度目に起きたときから心配になり、BNP検査という、
血液検査で心臓への負担が分かるという検査を定期的に受けるように。

今までの数値は
2度目の発作(去年の11月)の1週間後:283
今年の1月:268

数値的には「心臓疾患の可能性出現。症状(咳など)があれば、詳細検査必要。」
だが、症状もなく元気なので、定期的に検査して見ていこうということに。

その定期的検査を先日受け、
その結果が金曜の夜に出たのです。

「410」

300以上が「心臓疾患の疑い。詳細検査必要。」と言われるこの検査。

いつもの先生のところはレントゲンしか検査ができない。
「うちが紹介できるのは東大病院。行ってみますか?
うちからの紹介にはならないけれど、検査は他でもやってくれるところはあります。
1ヵ月後にもう一度うちで血液検査してみて、結果をみましょうか。」

電話を切った後、小さくパニックになりながらも、東大病院?すぐ行けるの???
どうする!?

そしたら、近くのお友達でやっぱり検査を受けたという話を思い出し、
すぐ電話で病院を聞き、土曜日の朝に行ってきました。

(うちから車で20分の大きな病院でした)

今までの経緯を聞いてもらい、触診。
「心臓の専門の先生に診ていただきましょう」ということで、
その先生にバトンタッチ。

「心配でしょうから、今日中に白黒つけましょう。
 半日お預かりします。
 検査には麻酔も薬も使いませんから、ご安心ください。」

とのこと。お願いしました。
先日受けた、通常の血液検査の結果も渡して、総合的に診ていただきます。

半日、ジッくんとお別れです。

そして、夕方ピックアップ。

先生から「レントゲンでも心電図でもエコーでも異常は見られませんでした。」

とのこと。

レントゲンでは大きさを見ます。通常サイズ。
心電図でも不整脈などの乱れなし。
エコーで、心臓の中を見ますが、そこにも異常なし。

過去の発作の原因は分かりませんでしたが、とにかく心臓は大丈夫!とのこと。

BNP検査は確かに心臓疾患があると、数値があがるようですが、
それだけでは「心臓病」とはいいきれないとのこと。
その子によっても幅があるし、正常値の幅のぶれもあり、
 (わんちゃんにとっては、最近受けられるようになった検査なのです)
また、心臓病じゃなくても腎臓・すい蔵・他の病気でも数値があがったりするようです。
他の症状・検査と合わせて見なくてはいけません。

つまりは
「BNP検査はひとつの指標でしかなく、今回、検査の結果ジジは問題ないといえる」
ということ。

BNP検査~今回の検査を受けてよかった。。。

発作を起こしてから、ずっと不安に思っていたから。
走っても暑くっても「ジジは大丈夫かな?」って心に引っかかってたから。

通常の血液検査の方からも、異常は見られませんでした。
GPTが少し高いけれど、治療の範囲ではないし、
大きな問題はないとのこと。
 (これはいつもの先生にも言われました。ストレスかな?って。)

GPTは前にも高いことがあって、そのときはご飯の工夫で下がりました。
私が下がったことに油断したのがいけなかった。ごめんね。ジジ。
また「GPTに注意!ご飯」を作りましょう。

そんなこんなで

不安で泣き(金曜の夜)、
これじゃ~ダメだとシャッキリし(土曜の朝)、
ほっとして力が抜けた(土曜の夜)、

週末でした。

お友達に感謝です。
動じなかったみっちゃんに感謝です。

いろいろ大変な一日になったけれど、ジジは頑張りました!

初めての病院での「お預かり」。

「とってもいいこでしたよ。」と褒めていただきました。

全部終わってから病院の駐車場でママとダッシュ~!
たるむリードを嬉しそうに咥えながら、私のスピードに合わせてタッタカタッタカタ~♪

ますます元気に歩いて走ってご飯食べよう~!!!

ただ、寒暖の差にはこれからも気をつけようね!



診察料
半日ホテル料
単純X線検査
超音波検査
心電図

合計 15,225円


Comment

ジジママ | URL | 2009.07.06 23:23 | Edit
こちらにも来て頂いてありがとうございます。
新しい方でもよろしくお願いします♪

ジジのこと…ありがとうございます。
心配でしたが、検査してよかったです。
安心できました♪

ほっとして週末は力が抜けましたが(笑)、
もう今日からはいつもの毎日です♪
健康一番!
ジジママ | URL | 2009.07.06 23:19 | Edit
ありがとう~。
本当に良かったよ~安心した…。
心配しているより検査してよかったよ♪

発作は、温度差にわんこは弱いっていうから、
そういうことなのかな~。
これからも気をつけようと思うよ~。

ジジ、元気だけど、私とララを守ってくれるんだろうか?(笑)

みっちゃん…待ち時間、寝てるんだもん。。。
太い人だよ…。
ジジママ | URL | 2009.07.06 23:12 | Edit
ありがとうございます♪

>予め、気をつけてあげられることが
>わかっているって大切。

そうですよね♪
見守りつつ不安を取り除きつつ…
笑顔でいてくれるようにしなくっちゃ♪

お散歩ルンルン♪これ、一番幸せ。
KURUMImama | URL | 2009.07.06 22:18
ご無沙汰してます。。。
お引っ越しされたんですね~~。

ジジくん、本当良かったですね。
そして半日病院での検査お疲れ様、頑張ったね~。
ママさん、パパさんご心配でしたね。

やっぱり健康が1番ですよね。
ママさん、パパさんもお疲れ出ません様に。
銭母 | URL | 2009.07.06 21:39 | Edit
ジジ君。良かったね良かったねー。。
ジジママさんもお疲れ様でした!
発作も原因が分からなくて心配だけど
今まで心配してた心臓が何ともなくてホッとしたでしょ?私もほっとしたよ~
本当に良かった。。。
ジジ君、これからも元気で。。ララちゃんとママちゃんを守ってあげなくちゃ!
心配な時ほど、みっちゃんがドシッとしててくれて心強いね♪
Clair mama | URL | 2009.07.06 17:50 | Edit
ジッくん良かったね。
予め、気をつけてあげられることが
わかっているって大切。
これからも、ママのおいしいご飯と
ラーたんと一緒の楽しいお散歩。
思いきり楽しんでね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ジジママ

Author:ジジママ


Mシュナ・ジジ♂とララ♀。

ふたりと家族になった私の大切な毎日の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。